北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

ブロとも申請フォーム

エベレスト街道① 出発準備


エベレスト街道の感想文を書いてみようと思いました。




かなり前に、NHK BSで「天空の散歩道 エベレスト街道」を見て、
いつかチャンスがあったら行ってみたい。
と思っていましたが、まさか本当に行くことになるとは!!

カンカアル山岳会と仲良しの「山の会わたすげ」の「Iさん」から、
行く予定だけど一緒にどうですか?声をかけてもらいました。

今行かなければ二度とチャンスが無いかも・・期間は約1ケ月
今まで家を空けるのは精々10日が限度
夫の許しを(強引に)得て、あこがれのエベレスト街道へ旅立ちました

去年は6名の日本人が高山病で亡くなっているらしく、
私達が歩いている時に日本人がヘリで運ばれたことを後から知りました。
標高5500m、風呂無し、酒無し、着替えもほとんど無しで1ケ月も耐えられるのか心配


11 月 21 日~ 22 日

小樽~千歳空港~仁川~カトマンズ


2016年11月下旬から12月中旬まで、25日間でエベレスト街道を歩きました。
メンバーは4年前に同じコースを歩いた、わたすげの「Iさん」。
Iさんのお友達で100名山制覇している、青森の「Kさん」と「Oさん」 合計4名です。
青森の 2名とは初対面です。

千歳空港~ 仁川で乗り換え、その日内に カトマンズに到着しまた。
飛行機を降りてビザを貰うのですが、空港職員は急ぐ様子は無く時間がかかりました。

約1時間待たされて空港を出ると、
日本に住んでいたこともある
「サティスさん」と女性スタッフの「園子さん」
が迎えに来てくれていました。

私たちのガイド兼トレッキング会社「ニレカアドベンチャー」の社長です。

4年前「I」さんが、同じコースを歩いた時のガイドさんです。
奥様は日本人で英語・日本がペラペラです。
私も札幌で一度会い、電話やメールで何度もやり取りしました。

園子さんとも何度もメールでやり取りしているので会うのが楽しみでした。


チベットホテルはとても快適なホテルでした。


ホテルまで車で送ってもらい、その日はホテルで就寝。
翌日も同じホテルに泊まりトレッキングの準備です。

普通のツアーは夜着いて、翌日から出発というツアーが多く、
疲れが残ったまま出発しますが、私達のツアーは、

4人のためだけの「ニレカのオリジナルツアー」

日本のツアー会社と違って、少人数で行けます。
天気や体調に合わせて臨機応変に変更できます。
価格も日本のツアーよりも3割以上安い
日本人の女性スタッフもいるので、メールでのやりとりはすべて日本語




カトマンズの空港と持参する荷物

翌日は、ホテルの部屋いっぱいに、荷物を広げて持ち物を吟味しました。
悩みに悩んだけれど、日本から持ってきた物をほとんど持って行くことになりました。
後で思うと、必要の無い物もたくさんありました。

スーツケースと山に持っていかない荷物は「ニレカ」が預かってくれます。
「ニレカ」から大きなバッグが与えられます。バッグはポーターが持ってくれる荷物。
自分で持つ荷物は日帰り装備のザックだけです。

出発前なのに風邪を引いてしまい、この先どうなるのか不安をたくさん抱いたまま、
エベレスト街道に出発です


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ


スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア