北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

ブロとも申請フォーム

屋久島の山&鹿児島の山旅 NO 1

2016年5月16日(月)~23日(月)まで、屋久島と鹿児島へ

1月末に羊蹄山で転び、膝の靭帯損傷して、

病院の先生にも「どうかなぁ・・」と言われていたので、

自分でも「無理かなぁ~」と思ったけど、行くだけ行って、

歩けなければ1人で観光しよう。

予定は「黒味岳」「宮之浦岳」「永田岳」の縦走と鹿児島の「開聞岳」



5月16日(月) 1日目



小樽~千歳~羽田~鹿児島へ

鹿児島市内のホテルへ

夕食は「とんかつ」です。

すごいボリュームで美味しかった。


5月17日(火) 2日目



高速船で種子島経由で屋久島へ

屋久島が見えてきました。

屋久島に上陸して、旅館(鶴屋)へ余計な荷物を預けてタクシーで淀川登山口へ

1時間程歩いて「淀川小屋」へ(小屋代は無料)

満員を考慮してテントを持参しまししたが、平日なので空いてました。

(ゴールデンウイークは、ものすごかったらしい)


5月18日(水) 3日目




朝2時起床 2時40分出発

当然真っ暗です。

今日の予定は、黒味岳~宮之浦岳~永田岳~新高塚小屋

コースタイムは11時間です。




屋久島シャクナゲが綺麗に咲いています。



約3時間半で黒味岳に到着



登った道を戻り、宮之浦岳を目指します。




出発から7時間20分 10時ジャストに宮之浦岳到着





ここから更に、「永田岳」を目指します。

重い荷物を分岐に置いて、小さなザックで歩きます。

出発から9時間20分 

12時に最終目標の「永田岳」に到着ヽ(^o^)丿

1月末の怪我以来、

この日を迎えられるのか毎日不安に思っていましたが・・・

とうとう来ましたヽ(^o^)丿

共同装備は持てなかったけど、登ることが出来て感激です。

私の分を持ってくれたメンバーにも感謝です。

登るのに夢中で、あまり景色を見ていなかった事が少し残念

そして屋久島と言ったら「雨」なのに、今日は雨とは無縁でした。



永田岳からの景色

ぼんやりと最近噴火した「口永長部島」が見えます。

あとは今日の宿泊場所の「新高塚小屋」を目指します。

今日は小屋に泊まれるかしら~?



平坦な道をひたすら歩き続けると、
あと1.4KMの看板が・・・
今15時20分・・・出発から12時間40・・・・

かなり歩き疲れました・・・

16時50分 小屋に到着しました~(*^。^*)

今日の行動時間は、14時間10分でした。

遅いので小屋は無理かな~と思ったけど、小屋に泊まる事が出来ました。

小屋は40名が定員らしいのですが、連休は80人泊まったそうです。


5月19日(木) 4日目



小屋を朝5時に出発

2時間程歩くと、



観光NO1の屋久杉です。

この場所はあと数時間すると観光客で一杯になるそうです。

実際この後、観光客がたくさん登って来て、

登山道は狭いので交差するのは譲り合いなのですが、

何百人も次から次と来るので、

私たちは何時まで経っても歩くことができずに困ってしまいました。


長いトロッコ道を歩き、白谷雲水峡を目指して歩きました。


綺麗な景色も、きれいな苔もあるのに、あまり記憶が無い・・・・

森の呼吸が聞こえてくるとのことですが、

「風呂」「ビール」「食事」が頭の中を駆け巡っていた。



「さつき吊り橋」を渡るとゴールはすぐです。


15時ジャストに駐車場に到着しました。

行動時間は10時間でした。

この後はタクシーで今日のお宿「鶴屋」へ



お風呂に入り、お待ちかねの夕食です。

北海道ではお目にかからないものが、たくさん出てきた

首折れサバのお刺身、飛び魚のから揚げ、亀の手と言う貝、蟹みたいな蟹かな?

2日間禁酒していたので、生ビールが体に染みた

幸運なことに、登山中一度も雨に当たらなかった。

こんなことってあるのね


この日の夜中に凄い雨だったらしいのですが、

爆睡していて気づきませんでした

翌日につづく・・・・


お手数ですが コメントは 掲示板 にお願いします

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ






スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア