北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

ニセイカウシュッペ山

2014年9月14日(日)
小樽カンカアル山岳会のメンバー6名で、
ニセイカウシュッペ山に登って来ました。
すごく言いにくい山なので通称「ニセカウ」
以前は長い道のりの山でしたが、今は作業道路のおかげでお手軽な山になりました。

朝4時小樽を出発して高速道路を使って層雲峡方面へ
国道から登山口まで、すごく親切に看板が出ています。
長い長い林道を車で走るとゲートがあり、
ゲートのカギを開けて進むと、
(電話で鍵の番号を教えてもらえます)
古川林道終点登山口駐車場でした。

日曜日なので駐車場は満車
小型のバスも来ていました。続々と車も来ます。
道路が広いので道路にも停められました。

お天気と景色が良い中、3時間弱で頂上に到着

お向かいの山、愛別、比布、黒岳なども雲海に上に浮いて見えました。

今から25年程前に小樽の山岳会で登っている最中、
雪崩で若い男性が亡くなったそうです。


6人位で登っていたらしいのですが、
前の男性の靴ひもがほどけて、男性の先に行ったら、
雪崩が起きたそうです。

まだ25歳位だったそうです。
これからと言う人生だったのに、さぞかし無念だったことでしょう。

彼の寿命だったのでしょうか?
靴ひもがほどけた人は、生きられる運命だったのでしょうか?
一瞬の出来事が生死の分かれ目なのですね。

そう言ってしまうと、交通事故も全ての事故も同じですね。
個人・個人が生きられる長さは、どうあがいても決まっているのでしょうか?

人間ドックに入ろうと、命が惜しいと飛行機に乗らなくても、
生きられる長さは決まっているのかしらねぇ・・・
命の長さが分ったら、お金を使うのも計画できるのにね。
残しては死にたくないけど、長生きしちゃってお金を使い果たしたら困るし~

下山中に、「以前この山で幽霊を見た!」とT氏言うと、
M氏も「実は俺も見た!」
2人とも亡くなった男性を知っていました。


若くして亡くなった男性なのか、まぼろしなのか・・・

雪崩が起きた付所に、彼の名前のプレートがあるとのことで、
その場所へ行き、皆で手を合わせて、ご冥福をお祈りしました



お手数ですが コメントは 掲示板 にお願いします

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ



スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア