北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

東北の山 飯豊山と大日岳

「山の会わたすげ」&「カンカアル山岳会」
男性2名・女性4名 計6名で
7月10日(木)~13日(日)まで飯豊山と大日岳に登ってきました。
50年に一度の台風の最中、千歳空港から新潟空港へ

台風の影響で道路が崩れたらしく、
初日に泊まる登山口に建つ飯豊山荘は通行止めとのこと。
急遽コースを変更することにしました。

登山1日目 大日杉登山口~地蔵岳~切合の小屋
登山2日目 切合の小屋~飯豊山本山小屋~飯豊山~御西岳~大日岳~御西岳~飯豊山本山小屋
登山3日目 飯豊山本山小屋~切合の小屋~地蔵岳~大日杉登山口~新潟空港~千歳空港



大日杉小屋はとても立派な建物でした。
台風の影響で登山者は誰もいなく私たち(6名)の貸切です。



夜はしゃぶしゃぶパーテーをして就寝・・・

登山1日目

天気を気にしながらも出発しました。
登山口から飯豊山手前の「切合の小屋」を目指しました。
蒸し暑く、最悪の状況雨も降りだしてきましたが、
すでに汗で全身ずぶ濡れ
雨を気にしないで進むことにしました。
汗を拭くタオルを絞ると汗が「ジャー」3リットルは汗が出ました。
汗と雨でずぶ濡れで小屋に到着しました

切合の小屋も大雨と大風で誰もいなく貸切でした。
ここはすぐそばに水があってとても快適な小屋でした。



缶ビール700円を購入して乾杯して就寝しました。

登山2日目

切合小屋を出発して朝4時に出発して飯豊山を目指します。
天気はよさそう



日の出を見ながら歩きました



2時間位で飯豊本山小屋に到着
荷物を小屋に置いて飯豊山と大日岳を目指しました。
この日は天気もよく快適に歩けました。



飯豊山頂上は強風
写真1枚写して大日岳を目指します。



大日岳の分岐



分岐に建つ御西小屋
大雨・台風の影響でお客さんは3日間居ないそうです。
NHKの百名山でこの小屋が出てきたので管理人さんに話を聞きました。
「TVに映ると思って楽しみにしていたら建物以外すべてカットされちゃって がっくり






飯豊連峰の最高峰の大日岳の頂上に到着しました

来た道を3時間歩いて、今日は飯豊山本山小屋に泊まります。
初日、翌日と貸切状態の小屋泊まりだったので、
本山小屋は人数もたくさんいて落ち着かなかったので「早々に就寝


登山3日目

今日は最終日です。
飛行機の時間もあるので、起きて朝食抜きですぐに出発。
飯豊本山小屋から登山口の大日杉小屋、来た道を帰ります。
この日が一番天気が良く、歩いた山々がすべて見られました。



遠くに大日岳が見えます。
よくまあ・・あんな遠くまで歩いたなぁ・・・と関心しました。



雪渓がまだ残っていました。
軽アイゼンがあれば楽に歩けます。
(持参しなかったことを後悔



登るときには全く気がつかなかったけど、
お地蔵さんがあり、人だと思ってビックリ

無事に登山口に到着
大日杉小屋の理人さんに、山のと天気の報告をして、
レンタカーで小国町へ
お風呂に入り、飛行機で小樽に戻りました。






飯豊山の花々

50年に一度の大風でしたが、幸い台風の進路が変わってくれて感謝です

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア