北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

ブロとも申請フォーム

カンボジア NO2 カンボジアの生活

バスを降りたら子供たちの物売りに囲まれます。
「5枚で千円」と言いのスカーフを売りに来る。
ノーノーと言うと6枚千円、7枚千円でいいよと日本語で言ってきます。
つかまりやすい人は何度も買わされて「またつかまってるね~」と見学しています。

おちおち木陰で休むものなら、すぐに物売りの子供たちに囲まれてしまいます。
25年以上前にバンコクに行ったときと同じような光景でしたが、
内戦が完全に終わってからまだ10年
カンボジアの場合は、この貧困から抜け出すには何十年もかかりそうです。
主要道路以外赤土だし、プノンペンは都会だと思いますがここはまだまだです。

公務員の給料は特に安く70ドル~100ドル
自宅通勤でぎりぎりの生活らしく、
先生は「塾」でアルバイト

警察官は「トクトク」というオートバイリキシャでアルバイトしたり、
物売りの子供たちからリベートを取ったり、(警察官がです)
観光客に警察バッチを売ったりは、まだ ましな警察官
たちの悪い警察官は、難癖つけてお金を要求されたりするので注意が必要とのこと。
空港の職員も観光客から無料の用紙にリベート取ってアルバイト。


ガイドさんは日本で言う高卒で日本語・英語の3ケ国語を話します。
学校の先生になれる学校を卒業したけど給料が安いのでガイドになったそうです。
当然留学経験など全く無し
(留学や大学に行けるような金持ちはガイドの職業につかない)
アンコール遺跡には400人ガイドが居て色々な国の言葉でガイドしています。
生きる力はすごいです。
日本人は英語を何年勉強しているの?って感じですね~

マッサージは大変気持ちが良かった。
1時間15ドル(1500円)はカンボジアの人には大金です。
今回の旅行で一番よかったのが「マッサージ」とももおやじも上機嫌でした。

日本人が営業しているお菓子屋さんもあります。
「アンコールクッキー」の店と、
カンボジア伝統のお菓子「ノム・トム・ムーン」のお店
ここではカンボジアの子供たちが出稼ぎに行かなくても、
収入を得られるように指導・自立を目指しているそうです。
安全・清潔をモットに価格は日本価格ですが、
援助と思ってどちらのお店からも購入しました。

<


スーパーの缶ビールは350mlで、
バドワイザー1ドル 地元の缶ビールは0.4~0.5ドルでした。
ツアーのレストランは旅行者価格なので、
地元の瓶ビール(ぬるい)4ドルと高い
街中のレストランは生ビール1ドルです。

日本人の年金があったら優雅に暮らせる場所ですが・・・
遺跡以外に「売り」が無いのが残念。
今後のカンボジアの発展に期待しましょう。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
ボチッとお願いします<(_ _)>

スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア