北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

3週間・・

去年の4月に女の子では珍しくおしっこが詰まるほどの石を貯めこんでいて、札幌の夜間病院に車で走り、翌日には緊急手術をしました。

1月には良性腫瘍だと思って手術した場所に軽いガンが見つり、急遽4時間の大手術になっていまいました。

手術後は元気だったので安心していましたが、
10歳を過ぎてからの大手術で見かけ以上に体が弱っていたのでしょう。
肺炎になっていたなんて夢にも思っていませんでした。

今思えば3月に咳をしていたのも前兆だったのかと思います。
病院で2日間検査をしましたが、あの時の検査は何だったの?って感じでした。
ず~と疑問と不信感でした。
それがあったので病院に行くのが1日遅くなってしまったのです。

掛かりつけの病院に長く勤めていた先生が近所で独立したので、そちらの病院で最期を迎えました。
もしも3月にそちらの病院に行っていたら・・・
あと1日早く病院に行っていたら・・・
今更しょうもないことを思って過ごしてしまっています。


大手術に耐えて、やっとお尻と背中の傷も治って、毛も生え揃った矢先の事なので残念でたまりません。
早く気がついてあげていたらと思うと後悔で悔やんでも悔やみきれません。

あと最低でも2年は一緒に居られると思っていました。
本当に残念です。

まだ何を見てもももとの生活が思い出されて涙しています。
毎日掃除機いっぱいのももの毛も今ではほとんど無くなりました。

まだ悲しみの中で毎日を過ごしていますが、時が解決してくれるのをひたすら待つしかありません。

掲示板などに暖かい言葉を書いて頂きましてありがとうございました。
ももりんも天国で喜んでいると思います。



亡くなる10日前の写真です。
こんなに元気だったのに・・・・



ももは腹黒くないよね~腹白だもんね~と写しました。
同じく亡くなる10日前の写真です。

この笑顔が見られないのが辛いです

スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア