北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

チセヌプリスキー場からしゃくなげ岳へ

3月17日((日)にチセヌプリのしゃくなげ岳に行ってきました。

前日は雨と雪で天気が悪かったので翌日は大丈夫かしら?と思っていましたが、
車で稲穂峠を下ると見事にニセコの山々が目に飛び込んできました。
どの山も頂上までくっきり見えます。これからの山行が楽しみです。



チセヌプリの駐車場に到着すると車の台数で驚きました。
満車状態で貸切バスも・・・



リフトを降りると目の前には人・人・人・・
スノーシューで一列に並んで歩いている団体さんやボーダーや山スキー族・・
リフトを活用しない人たちがたくさん山に来ています。
リフトの営業も今季限りになるのもうなずけます。

すばらしい景色を堪能しながらしゃくなげ岳へ進んで行きます。
コロから見上げるとしゃくなげの頂上が急坂で遠く感じましたが、
登ってみるとそうでもなく、簡単に頂上に到着することが出来ました。



白老から来ているスノーシューの団体さんです。



頂上付近のクラストも思った程ではなくアイゼンも必要なくスキーで登れました。
頂上はさすがに強風でしたが見通しが良く360度のパノラマです。
目国内岳や谷合には新見温泉も見ることもできました。



シールを外してスキーでコロまで滑ってツエルトを張って休憩して、
再びシールを付けて緩やかな登り返し。
再度シールをはずしてスキーを滑ってリフト乗り場に到着しました。

気温が高かったので雪は重く快適に滑るという感じではないですが、
何よりも天気が良く目指す山の頂を見ながら登れると言うのは最高でした。

団体さんが「綺羅の湯」へ行くとの事なので私たちはお隣の「雪秩父」へ
レトロな感じで露天風呂も絶景でお湯も体に効きそうなお湯でした。
次回はリフトが営業していないと思うので最初から登らなければなりません。
本当に残念ですが時代の流れなのでしょう。




スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア