北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

吹雪の積丹岳

リンクしてある「パッポ隊長出勤ブログ」を読んで、
小樽の山岳会「GCC」の山西さんの追悼登山と書いてあったのを見て、
私も積丹岳へ追悼登山をしたくなりました。
北海道新聞社から出ている「北海道の百名山」の積丹岳の著者は山西さんになっている。
山西さんとは、ぬぷんトムラウシ温泉と樽前山をご一緒しました~。
あとは飲み会で何度か一緒に飲みました


除雪の最終地点に行くと、線香と缶コーヒーが・・・
まさか山西さんのために??と思ったけど、
一緒に行った人が「缶コーヒーは違う。酒なら山西さんだけど」と言われて納得



林道を1時間歩いて小屋に到着しました。

頂上はうっすらと見えて天気もまあまあ。
ピーク踏めるかな。と期待していましたが天気予報通りに徐々に天気が崩れ始めました。
820mあたりから見通しが悪くなり、
徐々に真っ白な世界になってGPSを頼りに進んでみました。

頂上600m手前のコロまでGPSだけを頼りに進み、
まっすぐ歩くと頂上ですが、アイスバーンだし、吹雪で何も見えない。
頂上までほんの少しの所で(500m手前)で撤退を決めました。

3月なのにお正月の三段山に次いで寒かった。
降り積もった雪で登った時のトレースの跡も見事に消えてます。
こうなるとGPSを頼りに来た道を引き返します。

真っ白な世界で、音も無く距離感も無く、止まって立っているのに、
まだ滑っている不思議な感覚を感じました。
電車に乗っている時に隣の電車が動いているのに、
自分の電車が動いている感覚に似ていた。

下るにしたがって視界も良くなり、スキーも楽しめました。
今回は頂上に行けなかったので、
又来年追悼登山で挑戦しようと思いました
次回はちゃんと「お酒」を持参しなきゃね

スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア