北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

ブロとも申請フォーム

大変苦労しました・・・(^^ゞ

12月18日(日曜日)は、余市岳の予定でしたが、
キロロスキー場に到着したら吹雪です。
急遽簡単な山にしよう。との事で、
キロロスキー場の右側の山(989m)に登ることにしまた。



少し登ったところで、コースが違うらしい・・・とのことで、地図で確認。
沢を1本間違えて登ってきたらしい・・
今回は、「カンカアル山岳会」と「わたすげの会」の合同登山で13名の大所帯です。
新人さんが1名参加です。
何から何まで新品。スキーも深雪に適している太い板。
私のスキーが一番古そう・・・
来年あたり秀岳荘に走らなきゃダメかな




ものすごい深雪で1m以上のラッセル。
わが会の、超人的な体力の持ち主のF氏が当然先頭で進みます。
F氏が居なければ、引き返していただろう
ラッセルをしているのにもかかわらず、どんどん先に進んで行きます。
私は6番手位に居たにもかかわらず、すごく大変でした



3時間かけて目的地に到着
でも本当の大変なのはこの後なのでした。

深すぎる雪でスキー足が取られて滑られない。転んだら「あり地獄」

転んだ人の話では、
「転んだ瞬間に雪が顔にかかって息が出来ない。
雪崩で死ぬ。ってこういうことなんだぁ・・」と・・

上手い人も、下手な人も、転んだら「あり地獄
大げさではなく、一人では脱出できないのです。
転んだ人を助けたり、自分も助けられたりと、
下りも2時間半もかけて、キロロの駐車場に到着しました。

その後は温泉に入って、「いや~大変だったね~
たまに合同山行も楽しいね

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア