北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

雪崩事故

十勝岳付連峰の雪崩で4人も死亡しました。
13年前の11月26日にも同じような場所で2名死亡しました。

何と!13年前にきよりんもその場所に居たのです。
初めての冬山訓練が、初めての死亡事故に遭遇してしまって・・・

50代2名、30代1名が、私たちの後ろを歩いていました。
近くの人達で、何十回もその場所を「散歩」していたらしいのです。
本当に軽装、長靴で「散歩に来ました~」っという感じで、
私たちを追い越して「お先に~」と・・・
それから間もなく雪崩に遭遇してしまったのです。
若い人は幸い、首が出ていて助かりました。

事故の場所まで救助隊が来るには時間がかかるので、
亡くなった2名の方を、冬山の訓練の為に使う「子供用のソリ」で死体を下まで運びました。

まさかクラブのソリで死体を運ぶことになるとは夢にも思っていませんでした。

初めての雪山訓練で、初めての雪崩事故・・
13年前のことが昨日のことのように思い出されました。




スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア