北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

花の季節

5月に入っても寒くて花を植える気にもなりませんでした。
桜も2週間ほど遅い
25日までは朝晩ストーブを焚いていましたが、
26日(日)から急に気温が上がりました。



花壇に一年草を植えました



町内のお宅の芝さくらも咲いてきました。



チューリップはそろそろ終わりだね

スポンサーサイト

岩内岳

5月21日(火曜日)に岩内岳に登ってきました。
本来は当丸峠にある泥ノ木山と両古美山に行く予定でしたが、
当丸峠はガスがかかって真っ白け。
トンネルの中もガスで真っ白。
目の前のセンターラインしか見えません。
こんな状態なので場所を変えることにしました。
全部真っ白の世界でどこを走っているのかもわかりません。怖かった

峠を降りて空を見たら、岩内岳あたりが晴れていたので岩内岳に登りました。



頂上付近はは強風で立って居られないほどです。
古いカッパを持参すれば良かった。と後悔
尻すべりして下山できたのに・・・
下山後は温泉に入って小樽に戻りました。


岩内の高島旅館

母と姉の3名で岩内の高島旅館に泊まってきました。
ももを買う前までは何度も行った旅館です。
約10年振りの高島旅館です。

この旅館は365日同じ料理を出します。
変わっても1品程度です。ウニの時期にウニが出るくらいしかメニューは変わらず
今回は上・中・下なら中の価格。1泊2食11,700円のコースです。



中コースはヒラメのお刺身なのに、
ヒラメの生き作りが出ました。
本来なら生き作りは2、000円程高い上コースしか出ないのに、
いいヒラメが入ったからと特別に出してくれました。

山わさびもすごくおいしい。



お刺身を食べてから、から揚げにしてもらったらすごくおいしい



蟹とお刺身と鍋料理



ホタテとアワビと豆の焼き物です。
アワビは焼かない場合はお刺身にしてもらえます。



アワビは1人2ツ出ました。
他にはナマコ酢、焼き魚、メロン。お腹がいっぱいです。



朝食も豪華です。
取れたてのイカ刺し、焼き魚、ベーコンエッグ。
前日食べきれなかったアワビのお刺身を朝食で食べました。
何度来ても料理に感動します



富士山と赤岳3泊4日の旅 後半

3日目石和温泉で朝を迎えました。
1名不幸があって富士山登山後にJRと新幹線で青森に向いました。
メンバーは5名になりました。

朝起きたら頭がガンガン、熱もある
車で寝たのが寒くて風邪をひいてしまいました。
今日は赤岳だけと無理かも・・・

ホテルで風薬をもらい、コンビニで高いドリンクを購入
八ケ岳山荘の駐車場に到着しても頭はガンガン
頭痛薬を飲んだら少し落ち着きました。
ここから2時間歩いたら今日の宿泊場所の行者小屋&赤岳の登山口です。
見濃戸山荘から南沢をあるいて登山口に向いました。



何とか行者小屋に到着しましたが、まだ体も重く頭も痛い



こんなに景色も天気のいいのに体調が悪いのは残念
皆さんに先に登ってもらって、
きよりんはゆっくりと行ける所まで行くことにしました。
文三朗尾根を登ります。



登りはじめると次々と素晴らしい景色が



360度すべて山。
遠くには富士山や2年前に登った北岳も見えました。





登ると体調も戻ってきて(少し体が重いけど)
メンバーとも合流できて全員で頂上に立つことができました



下山の頃には元気になっていました。
下りは地蔵尾根を下りました。
頂上にも小屋があるし、20分歩くと又小屋があります。
ここは赤岳展望荘です。




頂上から1時間半で今日の宿泊場所の行者小屋に到着しました。
メインはチキンのトマト煮です。
一泊2食で9000円です。
綺麗で快適な山小屋です。
北海道にもあるといいのにね~



生ビール800円です




翌朝、小屋からの景色も素晴らしい。


今日は北沢を2時間歩いて駐車場へ

下山後は八ケ岳の温泉で汗を流しました。

 

時間があったので「高尾山」を観光して名物の
「とろろそば」を食べました。
暑くて気温28度もありました。
その後はユーミンの歌にある中央フリーフエイに乗って羽田に向かいました。
(競馬場はあったけどビール工場は見えなかった)

北海道は雪も降って寒かったそうですが、
私たちは天気に恵まれ充実した4日間を過ごせました。
カンカアル山岳会メンバーに感謝です

2013-05-05赤岳

富士山と赤岳3泊4日の旅 前半

2013年5月4日(土)
予てから計画していた富士山に登ってきました。
メンバーは男性4名、女性2名合計6名のパーテーです。
5月3日(金祝)に千歳~羽田~レンタカーを借りて富士宮口5合目登山口へ



富士山の麓にある有名な神社で安全祈願



夕方に駐車場に到着しました。
たくさんの観光客がいました。
標高2390Mすごく寒いのに素足のお姉さんなどが来ていました。

暗くなるのを待ってテントを張りました。
きよりんは車の荷台で寝ましたが、ものすごく寒くて
持っているものすべて着ても寒くて、
最後は銀マットを体に巻きつけても寒くて
一睡もできずに朝を迎えました。
テントの方は暑くて靴下脱いで寝たそうです
車って寒いのね~



用意に手間取って6時半過ぎに出発しました。
天気は上々でも寒い


3時間半歩いて8合目あたりに到着しました。



9合目過ぎました。
スキーを担いで兼用靴で登ってきた人もいました。
歩きにくいし重いし大変そうですね~~



4名で9合半に到着しましたが、
ここからはアイスバーンでアイゼンも効かないらしい。
登りはいいけど、下りが危険とのことで、
話し合いの結果下山することにしました。
もう少し気温が上がってくれたら登れたのに残念
でも安全第一
怪我でもしたら大変なので下山を決意
引き返す勇気も必要

標高3500Mを超えたあたりから、
急に荷物が重く感じました。
これが酸素が薄いということだと実感しました。

登りは5時間半(休憩含む)
下りは一気に下りて2時間でした。

車で約2時間走って石和温泉のスパランドに泊まりました。
個室で温泉は広~い
ビールで乾杯して就寝しました。
明日は八ケ岳の赤岳です。

2013-05-04富士山

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア