北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

風船遊び

先日小樽のウイングベイで「返せ北方領土」の署名して頂いた風船であそぶももりんです。







歯を立ててパーンと割らないようにね

スポンサーサイト

キロロ989

2月20日(水)キロロスキー場向かって右手にある山に登ってきました。
ホテルピアノの真裏の山です。

2時間びっしりラッセルで汗ビッショリといっても
ほとんど男性がラッセルしてくれました

頂上は吹雪、スキーも面白くない平坦な場所なので
いつもの通り途中で下山しようとすると、
続々とスノーボーダーの団体がスノーシューで登って来ました。
皆さん深雪を求めて頑張っているのね。
(この団体が先に登っていたらラッセル泥棒して楽できたのに残念

2時間かけて登って8分で下山しました~
初めてGPSのログを作ってみました。
線の色の変え方など何もマスターしていないけど・・・






ラッセルが大変だった和宇尻山

2月17日(日)は春香山近くの和宇尻山に行ってきました。
昨年何度も登っているお手軽な山です。
山の会わたすげ カンカアル山岳会 登歩の会などの11名で出発



出発から深いラッセルです。平地でこのラッセルじゃ頂上は無理かも・・と思いました。
1時間程進んだら本格的な山ラッセルとなり、傾斜がきつい、雪が深い、雪が重い
順番が来て先頭になったら30歩も歩くと汗ダラダラ・・心臓バクバクです




ほぼ男性陣のラッセルのおかげで頂上に到着しました。
目印のピンクのリボンは変色して白くなっていたので、
新しくピンクリボンを着けてきました。


下りはお楽しみのスキーです。
思ったよりも雪が重くなく滑りやすかったです

定山渓の豊羽鉱山から大沼山

2月11日(月祝)はカンカアル山岳会のメンバー7名で大沼山へ
少人数のクラブなので、こんなに大人数なのは珍しい

豊羽鉱山から登りましたが、登山口に車を置くと関係者が近づいて来ました。
嫌な予感が頭をよぎりました。又言われるのかなかなぁ・・
「ここに車を置いちゃ迷惑!あんたたちの為に除雪しているんじゃないよ。」と。

でも違いました。
「ここは大きな車が通るので申し訳ないですがあちらに車を置いてもらえませんか」丁重に言われたの
すんなりと「それは失礼しました。ご親切にどうもありがとうございます」と車を移動しました。
数分後本当に大きなタンクローリーが通り過ぎました~
関係者の丁重な言い方にすがすがしい気分でした

もらったスキーの金具の調子が悪い人がいてどうなることやらと思いましたが、
だましだまし登り切り予定通りに頂上へ。頂上は強風

少し下りた場所でラーメンを茹でてコーヒーを沸かしたりして休憩。
自宅でラーメンの「ゆで卵」や「ネギ」を切っている私を見てももおやじは
「カップ麺が一番簡単なのに・・・」と言いますが、
山で煮炊きをすることが贅沢なひとときなのよね~
次回は何を煮炊きしようかな



同じ時間に登りはじめた男女2名が半分以上ラッセルしていて
トレースを使わせてもらいました。

7名もいるのにどうして来ないんだ!と思っていたかも・・・
(金具の調子が悪くて30分ロスしたので・・)




頂上です。

キロロ1107へ

2月4日(月)はキロロスキー場へ行ってきました。
メンバーは男性2名女性2名の4名です。

駐車場に車を置いて、トイレを使わせてもらって、
普通はリフト券を買いますが、リフトには乗りませんでした~
キロロ側にとってはお金を落とさない嫌な客だよ

1107Mだから1107と呼ばれている山に登りました。
去年は雪が深くて敗退したのですが、今年は行けました。
ラッセルは男性にお任せして女性2名は後ろから楽させてもらいました。
途中クラストして怖いところもあって帰りが心配だったけど、
違うコースを下りたので楽しかった。
キロロは外人が多くて外国気分を味わえますね~



 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア