北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

バス登山で赤岳へ

7月29日(日)は樽岳連主催のバス登山に行きました。
場所は人気の大雪山の「赤岳」です。

朝5時、58名で満員のバスで出発。
層雲峡の「銀泉台」までバスで行きます。



天気が良く景色がすばらしい



花が綺麗





「コマクサ平」と言うだけあってたくさん咲いていました~



2時間半で頂上の「赤岳」です。

下山後は「黒岳の湯」に入って小樽に戻りました。
バス代・温泉代込みで¥4500円は安いですね。

温泉でお財布を紛失した人が居たらしいです
きよりんも何年も前だけど、
会員制の某スポーツクラブでサイフを盗まれてからは、
絶対に鍵付きロッカーに入れる事にしています。
犯人は見つかったけど未成年だったので
お金もサイフも戻ってきませんでした

スポンサーサイト

公園のお友達

8時過ぎに公園へ行くと常連さんのワンちゃんが集まっています。
昨日からももおやじはクラス会で定山渓に行ったので、
ももときよりんはいつもよりも遅めの散歩です。
久々にたくさんのワンコと遊んで楽しそうなももでした。






庭も花が満開になりました~


洞爺湖の沢とマダニ

7月16日(月)は洞爺湖の「ソウベツ沢」に行きました。
3連休最後の天気は午後から雨との予報です。
車で駐車場まで向かうと
「がけ崩れのため通行止め」の看板と鍵のかかったチェーンが・・
しかたがないので約1.5km沢靴で林道歩です。



前回の黒松内ぶな沢と違って沢が綺麗ですがすがしい。
ホームページで検索すると
「市民登山」でも使った沢なので難しい事も無く進んで行きました。



1時間程沢を歩くと30mの大滝が目の前に広がりました。
水量も充分あってマイナスイオン効果抜群の滝です。

ここでの高巻きは踏み後を見つかるのに苦労しました。
ピンクリボンの目印でもあったら10分で降りられたのに、
40分も右往左往してしまいました。(それが沢の楽しさ?)



10分も歩いたら最後の30mの滝の前で記念写真。
タイマーが10秒なので沢を走るs氏

その後温泉に入ったら着ていた物にたくさんのマダニが・・・

キロロ経由で自宅へ
家に着いてTシャツを脱いだら

キャ~~マダニがお腹に・・・

我を忘れて「ブチツ」と取ると、お腹の皮まで着いてくる。
力任せに取ったので頭が残ってしまった・・・
針で掻き出したけど、様子を見て病院に行かなきゃダメだなぁ・・

バス登山で雄阿寒岳へ

7月7日(土)~8日(日)は
「山の会わたすげ」の募集登山に参加しました。

宿泊したホテルは「ニュー阿寒ホテル」食事はバイキング。
期待していなかったけどどれも美味しく食べすぎ~
カニのゼリーカクテルなど、手の込んだ料理もたくさんあって満足でした。
飲み放題が980円と格安だったので当然飲み放題にしました。
(ビール630円2杯で元が取れる)
ビール&ワインで大満足です。



翌日はホテルから車で5分で登山口に到着です。
私が参加した雄阿寒岳コースは9名
残り27名は雌阿寒コースです。

雄阿寒岳は登山口が近いので便利でした、
雌阿寒岳は車で30分以上かかる「オンネトー」から登るそうです。
神秘の湖のオンネトーも見たかったな~




長万部岳にもあった「こけもも」
「もも」という名前だけで親しみを感じてしまうね~



天気に恵まれて、約4時間で頂上に到着
でも頂上から見えるはずの「パンケトー・ペンケトー」の湖が、
ガスで見えないのが残念

バス出発の時間があるので早々に下山開始。
宿泊したホテルのお風呂に入って5時阿寒湖出発。
足寄~池田~札幌~小樽へ
高速道路のおかげで10時頃には自宅に着きました~
ホテルに泊まってのリッチな登山もくせになりそう

ももりん体調不良で・・・

7月5日(木)曜日は、パッポさんのお誘いで車で30分の「頂白山」に登ってきました。

午後から雨の予定が早まって、登り始めたらすぐに雨が降ってきたけど、
カッパを着るのもメンドーだし~とおうちゃくしていたせいで靴もズボンもびしょ濡れでした。
午後から晴れて(天気予報のウソつき)さくらんぼ狩を楽しみました。

翌日は、ももりんが大量のよだれを出して、下痢&嘔吐の繰り返し。
私はももりんの後始末で大変
なぜか新聞紙やトイレシーツを避けてするのよね~
「オレンジX」入りの雑巾バケツでひたすら拭き拭きです。

明日から阿寒湖へバス登山と言うのに大丈夫かしら。と思っていたけど、
夕方あたりから元気も食欲も戻って安心しました。
前日の「さくらんぼ」が原因じゃないとは思うけど、さくらんぼは2度とあげないと思います。

黒松内の沢 4コース制覇

7月1日(日)私の所属する「カンカアル山岳会」6名で黒松内の沢に行きました。



「ganさん」の沢の本に載っていた4本の沢。
3本は制覇したので最終の沢は、「重滝右股」です。
前回は雨で中止したので、今回も天気が心配でしたが大丈夫そうです。

期待と不安で登り始めましたが、高巻きには超苦労したにもかかわらず、
この沢は面白味の無い沢でした。
雪渓の上には汚い泥土だし~
雪渓が融けたらこの泥土はどうなるの~

薮こぎは2m位の笹薮を約40分漕いだら頂上です。
去年はGPSが無かったので、40分の薮漕ぎが1時間半も漕いでしまったけど、
今年はGPSでバッチリです。
でも困ったことにGPSを見るのに老眼が必要
GPSと老眼はセットで持たなければ

 

強風の中、頂上に到着
出た言葉は「この沢には2度と来ないね





4回尾根道を下りましたが、
一度も尾根道を登っていないので機会があったら登ってみたいですね~
恒例通り黒松内の「ぶなの湯」に浸かってから小樽に戻りました~

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア