北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

ブロとも申請フォーム

TVで紹介されたメキシコ料理店へ

金曜日は、ももおやじの誘いで札幌へ
早めに小樽を出て、丸井・三越を見学

小樽から丸井が撤退してから、小樽にはデパートが無いので、デパートは久しぶり
相変わらず、デパートの敷居は高い0が一つ多いのよねぇ~
何も買わずに、待ち合わせ場所に・・・



今日は、TVで紹介されたメキシコ料理のお店。
ももおやじが、どうしても行きたいと言うので付き合ってあげました。

お隣の席は5名の若者です。
お店は満席状態

今回は、7品の料理、3000円で飲み放題コースです。



最初にサラダ。



2品目は生ハム

その後・・・
その後は料理が来ない。
おつまみに「カキピー」でも持参すれば良かった・・・・
食べるものが無いので、ビールもはかどらず・・・



やっとピザが出てきた~
でもこのピザ、「ぬるい」

その後も待たされて、待たされて・・・・
その後の料理もすべて「ぬるい」

混みすぎて、レンジの時間を短縮しているのか・・

お隣の若者は、何も食べるものが出てこないのに、
日本酒、カクテル、ビールをガンガン飲んでいる。
食べないで飲むと、後が辛いのよね~
でも、料理が出てこないから飲むしか無いよね。
私達が全部食べ終わった頃に、ようやく2品出てきてた
2時間飲み放題だけど、お隣は2時間以内に料理が揃うのかしら?

感想
おやじが行きたい!と言ったお店でよかった。
私が行きたい。と言ったお店なら、おやじに何を言われるか・・・
でも2000円で料理3品で飲み放題もあるので、
夏の暑いときには、ビール目的ならいいかもね
料理は・・・・う~ぅん

スポンサーサイト

ももりんパンを頂き~~ヽ(^。^)ノ

先日散歩をしていたら、
「あの~ももちゃん?」と聞いてきたので、
「そうです。ももです。」と答えたら、
ホームページ見てます。あら~ももちゃんなの~会うのは2度目だね~

私も思い出して、
「あ~~あそこに住んでいるんですよねぇ~~」

ブログも読んでますよ。
あの、かわら版ねぇ~私も娘も同じ意見!と言われました(^^ゞ
(3月20日のブログの件です)

これ食べてね。と買いたてのパンを頂きました
え~そんなぁ~と言いながらも、ありがたく頂いてしまいました。
どうもありがとうございました。



あたいが居たから、もらったんでしょう
あたいにもちょ~だい




もちろん、ももにもあげるよ~



ウマウマ・・

DO★PON!でランチ

友人と札幌に買物に行ったので、
DO★PON!でGETしたクーポンでランチしました。
場所は、 中国料理 酒菜 氷凌花 
本店は日曜日お休みだったので、ラフィラ店に行くことにしました。

住所を見るとススキの真ん中。
ラフィラ8階となっているので、「ラフィラ」という名前のビルを、お登りさんのように探すと、
「あれ~~ここヨーク・マツザカヤ!」
「あれ~ここロビンソン!」
と2人で、はもってしまった

私は「ヨーク・マツザカヤ」は古すぎ
せめてロビンソンだよ~と友達に諭したのでした。(年を感じる・・)

食べたランチは、1060円が半額の530円でした。
530円は安いけど、ランチメニューを見たら、
850円でドリンク付きになっていた。
1060円はいったい何処から出た金額なのかは謎・・・
(ほとんどのお店は、定価を高めに設定して半額にしている)

本店じゃないせいか、味はまあまあ・・・かな~~


お見送り~~




ももおやじは1泊で出張です。
小樽6時発の札幌行きに乗ります。
人が少ないので、ももりんもホームの中へ



もも行ってくるからね~~

スパイス ちーず・ちーず

久々に夜、外食をしました。
場所は、小樽の花園町「スパイス ちーず・ちーず」と言うお店。

ももおやじが前回行った情報では、
飲み放題もあるし、ビールが美味しいとの事。



2時間飲み放題1500円+300円で、
ドイツの美味しいビールが飲めるので、
さっそく注文しました。



クリーミーで冷たくて お・い・し・い 

お店は椅子がソファーなので楽チン。
注文した料理は、

 チーズ・フォンデ
 シーフード・ピッザ
 カニのクリームスパゲッテイ
 パエリア

すべて1人前だけど、お腹がいっぱいになりすぎて、
ビールが入っていかなくなってしまった

次回は1品減らそう・・・
チーズ・フォンデとピッザ。
お店の名前通り、「ちーず・ちーず」だわ~~
次回は「ちーず」は1品でいいね

最後の雪

我家の庭の雪もすっかり融けました。
雪が大好きももりんは、最後の雪の感触を楽しんでいます。



雪が融けたら「カート」の登場です。
これで長距離散歩も安心です

遠くまで、勝手に歩いて行って、帰りは、
「あたいもう歩けない・・お座り・・」だもんね~

カーとがあれば、どんなに遠くに行っても大丈夫
疲れたら乗っけるだけ。



目線が高いので、何を見ても興味深々です。



カートいっぱいの体
これ以上大きくならないでね



疲れたので、あたいは寝ながら帰ります
あとは、よろぴく~~~~

左足の爪が折れた!

葬儀が終わった頃に、散歩の業者から電話があって、
散歩中に爪が折れた。との事でした。

家に着いいたら元気の無いももりんが・・・
4本あるはずの爪が3本しか無い
根元から折れたみたいです。
痛かったし、心細かったでしょう

散歩の仕方を、詳しく説明しなかったことを、おやじと反省しました。
ももは、玄関の段差(1段しかないけど)と怖がって下りないこと。
下水の側溝を怖がってジャンプできないこと。


  


多分強く引っ張られて、爪を引っ掛けたのでしょう・・・
15分以内にウンチしない場合は、しないままにしますね。
と言われたので、いや~な予感はしたんだけど・・・

留守番の母には、[犬はなめて治すから大丈夫」と言い残して、
職務を終わらせたそうですが、
ネットでも病院でも「なめるのが一番菌が入りやすいからダメ!」とのこと

病院に行ったら、「腫れていないので多分大丈夫ですよ。」
と言われて、薬をもらって帰ってきました

ももりん、痛い思いをさせてごめんね~

お葬式

土日で、お通夜と、お葬式が終わり、
ももおやじは、休暇を返上して新しい職場へ出勤しました。
やっぱり日本人だねぇ~~

お葬式での一番の悩みは、家を空けるので、ももをどうしようか?
ペットホテルに預ける?でもかわいそう・・・・

私の母に家に来てもらって、
お散歩は業者に頼む事にしました。
(母は高齢なので、散歩は出来ないので)


北海道のお葬式事情は、
(勤めていた時には、会話が行き詰ると、北海道の葬式事情で会話をつないだ。
不思議がられて、結構盛り上がるんですよね~)


会場は最近は、葬儀会館。
(以前は町内会の会館。小樽に葬儀会館が出来たのは最近)
会計や葬儀の進行など、すべてやってくれます。

葬儀会館で、通夜と葬儀をします。
職場の人や友人関係などは、ほとんどの人が、葬儀には出席しないで、
通夜にお香典を持参します。

お香典は親戚以外は、平均で5千円
その場で、領収書と300~500円程度の海苔などの粗品を頂きます。
通夜は、お坊さんのお経や故人の経歴など、約1時間で終わります。

親戚は、その後、飲んで食べて、泊まりたい人は会館に泊まります。

翌日は、坊さんが来て、お経をあげて、葬儀委員長からの挨拶。
出棺して、焼斎場へ向かいます。
骨を拾って、お骨を持って、斎場に再度集まります。
お坊さんが、お経をあげて、喪主の挨拶。で終了です。

とどこおり無く、無事に終了して、ほっとしました。
翌日から仕事なので、実家でゆっくりする暇も無く、
岩内から1時間半、ももの待つ家に向かいました。

初七日には休みをもらって、実家に会いに行きますね。
毎週土曜日は、予定が無い限りは、
札幌の円山病院へ行って、札幌でランチ。が恒例だったので、
これから土曜日は暇になりそうです

家に着いたら、ももが大変な事に!!

嘘でしょう!の4月1日

ももおやじは、今日から札幌に通勤です。
今回移動する3名で挨拶がわりのお菓子を持って、
初日の今日は、ももも一緒にホームで(朝里駅は無人なので)見送り。
の予定でしたが・・・・

早朝電話が・・・・
「ももおやじのお母さんが亡くなった・・・」
高齢のお母さんは、
脳溢血の手術してから回復することなく、
4年半寝たきりの状態なのです。
人間って、口から食べなくても生きられるんですよ。
どの病室にも、同じ状態のお年寄りが、たくさん、たくさん寝ています。
毎週病院に行く度に、「生かすためだけの医療」に疑問を感じるのでした。
一つ良かった事は、
病院がとっても清潔で明るく、部屋も広い。
お風呂も週に1~2回入るので、体も清潔。

2人とも口に出たのが、
「何で今日なの?」
今日は初日の挨拶に、お菓子を持って行かなくてはならない。
今日から忌引きで休みます。香典よろしく~
とは、まだ一日も出社していないのに言えない・・・

パニックになりながらも、早朝考えた結果は、

札幌の病院へ車で行き、お母さんに合う。
車で新しい職場へ行き、お菓子と亡くなった事を告げる。
香典は集めない事にする。今までさんざん香典出してきたけど、
初日の職場の人から義理で貰うのは心苦しい。
同じ会社なのに、昨日まで居た職場だけ、
「今まであげてきたから香典回して~」とは言えない・・
仲の良い人からは、前日にお餞別を貰っているし~~

4年半寝たきりで沈黙を守っていた義母さん。
最後はとても印象深く逝ってくれました
亡くなった日の事は、忘れようにも忘れられない日になりました。

 | ホーム | 

ブログ内検索

フリーエリア