北海道小樽 コーギー犬 ももりんと いちごと きよちゃん日記

小樽で暮らす、コーギー犬「もも」と2代目「いちご」の生活日記 誤字脱字は大目に見てね

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

フリーエリア

ももりん
いちご

プロフィール

管理人のきよりんで~す。

  • Author:管理人のきよりんで~す。
  • コーギー犬もも、きよりん、ももおやじ、
    もも中心の家族の日常生活の日記です。

    ももが亡くなり、2015年9月
    2代目「いちご」が栃木のブリーダー
    「ワイズワン」からやってきました。

    ★ホームページのももりんホームもよろしく。

    ★メールは こちらです。

    ★コメントは 掲示板 にお願いします。 よろしく~(^o^)



    ももは2013年7月16日11歳、肺炎で虹の橋を渡りました。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

過去ログ

ブロとも申請フォーム

今年は雪が多い



また雪~~



日中の気温はマイナス7度



もう雪はいらないよね~

あたいは一年中冬でもOKよ~~


スポンサーサイト

パシュート

ハラハラ ドキドキ 

TVの前で、「がんばれ~」と声援を送り、

やった~~~

日本優勝おめでとう!


負けた瞬間オランダ選手のふてくされた顔が印象的でした


北海道の選手が勝つと、うれしさ倍増





あたいも出たいな~

足早いからスケート得意かも・・・

靴は4ツ必要だけどね


スケートおめでとう

金曜日のショート、昨日のフリーは、ドキドキしながら見ました

羽生さん 宇野さん

1位・2位おめでとう 

すご~~い

少し前まで男子はオリンピック1名しか出られなかったのにね~

伊藤みどりちゃんから始まり、今はフイギヤ王国だね



いちごも喜びました









肺炎??

1ケ月位前に風邪をひいてしまって、咳がなかなか取れないので耳鼻科へ行くと、
「CT」を撮りましょう。と思いがけない言葉が・・・
単なる風邪の咳じゃないの~?

後日予約時間に予定通り「CT」検査

先生から
 
「肺に影があるので紹介状を書きますので、〇〇病院の呼吸器内科へ行って下さい。」

ガ~~~ン

翌日紹介状とCTを持ち病院へ行くと、

再度レントゲンと6本も血を取られて血液検査をします。

そんな大げさな~

肺炎ならCTで分かるんじゃないの

もしかしたら癌なのでは・・

血を取られているのに痛みも感じない程、動揺しまくり


検査の結果まで1時間位・・・

もしも癌です。と言われたら、死ぬまでにしたい10の事を考えよう。
と思っていたら、診察室に呼び出されました。

若い先生が、う~んと言いながら聴診器当てますね。と影のある部分に当てて再度の唸るんですよ❗

思わず「癌ですか?」と聞くと、

癌では無いです。とあっさり・・・

早く言ってよまず命拾い

先生が唸っている理由は、結果は肺炎の影はあるけど、血液検査の結果は全て正常。血中濃度も100。
この結果で肺炎はありえないけど、影は何なんでしょうね~だって。

以前自力で肺炎を治した事ないですか?その影が残っているのかも。と言うけど思い当たらないし~

病院を回され、山以外慎ましく暮らしているのに、
高い医療費払って、病院でくれたのは咳止めの薬だけでした
でも良かった~~と安心

不思議な影は2週間後再度CTで変わりなければ終了。

結局咳は、単なる風邪の咳でしょう。との事でした

今回はたまたま私は癌では無かったけど、同じような歳の人も色々な癌になっている。

みんな特別な生活をしているわけではなく、普通に生きているのに、突然癌になっている。

癌は本当に身近な出来事で、なるならないは「たまたま」と言う感じがする。


いちごを見送るまでは元気でいなきゃね。

今回の風邪も含めて、若くないのだから、調子の悪い時には無理しない事にしよう。と肝に命じました。



新聞が好きないちご。ももと一緒だね











体重測定



いちご10.6kgキープ
た~くさんおやつあげているけど、
毎日100回以上のフリスビーで体重の増加無しです

雪玉ぼんぼり



外で遊んだ後はぼんぼり付けて帰ってきます。



今年も積もったね~~



札幌50名山の「長尾山」に登りました。
気温マイナス10度 強風
ふきっさらしの頂上は寒い以外何も無し


金沢のモモちゃん


ネットのお友達が、15歳で虹の橋を渡りました。
ももと同じ名前で、年齢も半年だけ年下でした。
おっとりした性格も、ももと似ていました。

我が家のももは11歳で急死したので、老後のお世話が出来なかった。
ももが生きていたらこんなふうだったんだろうな~
という思いで金沢市のモモちゃんのブログや写真を見ていました。
15歳は長生きした方だとは思うのですが、とても残念です

モモちゃんは香港に長い間暮らしていたんです。
すごいよね~



ももが死んで4年半
いまでもおやじは、お花を買ってきてくれます。

ももが亡くなった時の辛さを思い出し涙しました




こんな所にもコーギーちゃん


 | ホーム |  »

ブログ内検索

フリーエリア